本文へ移動

ぱーとなーの集い

職員研修の模様(ぱーとなーのつどい)

平成30年度事業計画と法令遵守・接遇・感染症・プライバシーの保護
2018-01-24
会議・研修目的:法令を理解し専門職としての遵守事項や行動規範を考える
平成30年 事業方針(社長) 
研修計画(梅田)
第1部「法令遵守」(小林) 
第2部 「接遇」(館林)
             
*平成30年事業方針・研修内容を知り一人一人が目標を持ち取り組んでいく。
 
会議・研修内容
 
  1. 倫理・法令遵守・接遇(プライバシーの保護)
 
訪問介護のサービス、ケアマネージング、福祉用具貸与も含め、介護保険法やその他準ずる法令や政令、規則があることを改めて理解し、遵守していくことの重要性を
資料を元に伝える。
コンプライアンスは、それぞれの価値感や判断基準があり、それぞれに委ねられている。だからこそ、継続的に法令とは何か、自分たちの立ち位置はどこにあるかを理解し、組織の一員として、公明公正な業務を行って行く事の重要性を説明。グループワークを通して、それぞれの立場で考える等工夫。
また、組織のルールを守ることが、一人一人の就労を守る事として、行動規範を理解しルール遵守の徹底を図る。
 
2. 接遇(接遇マナー)
 
 今回は、毎年必須項目になっている、接遇・接遇マナーの研修がなぜ必要なのか?
  何の目的があってこれを学ぶのか?と言うところから、入った。
   接遇マナーが必要とされる3つの理由として、①利用者の尊厳を守るため②チームワークよく働くため③スムーズな介護のための、3つを勉強した。節度あるマナーで介護をスムーズに行う事が出来るよう、そして利用者様の尊厳を尊重し、自分の存在価値、意義、役割をしっかりと感じて頂けるように、私たちも接していきたいと感じる。そのために、基本となる接遇マナーを学ぶ。
 
有限会社ユピテル
〒188-0011 西東京市田無町3-3-7
                    海老沢第1ビル303
TEL.
  居宅支援:042-451-9132
  訪問介護:042-452-9323
  福祉用具:042-452-9228
FAX.  042-451-9140
事業所番号:
1375400205(介護保険)
1313900118(障害支援)
───────────────────
介護相談
居宅介護支援
訪問介護・総合事業等
居宅介護・同行援護等
生活支援(自費)
福祉用具貸与・販売
住宅改修
 
1
8
4
4
5
3
TOPへ戻る